大学で親友ができた!


私は高校生のところ、クラスのみんなとなじむことができず、いつも一人で過ごしていました。
勉強だけは誰にも負けないようにしようと一人で暇を見つけては勉強に取り組み、なんとか有名大学に合格しました。
高校には誰も知り合いはおらず、ましてや地元の大学でもないので、自分がちゃんとなじめるかどうか非常に不安でした。

大学に入学して、入学式で隣に座っていた人に話しかけられ、とても驚きました。
私に話しかけてきた人は電車が好きな人で、自分と似た感じの雰囲気の人でした。
その人に誘われて、鉄道に関するサークルに入りました。

そのサークルには、自分が苦手とするようなタイプの学生はほとんどおらず、関わりやすいような方ばかりでした。
サークルにはすんなりとなじむことができ、大学でしゃべる友達を見つけることができました。
サークルのメンバーで旅行に行ったり、あらゆる話題について語り合ったりと、高校時代では考えられなかったような楽しく明るい毎日を送っています。